キーワードから探す

「」 の検索結果

検索結果 「273」件 1 - 20 件を表示

お問合せフォームより、登録メールアドレスの変更依頼を行ってください。

※「お問合せ種類」を、「その他」を選択ください。
※「お問合せ内容」を、【メールアドレス変更依頼】と記載ください。

収益カレンダーでご確認いただける「売買損益」につきましては、「建玉損益額」のみ表示しているため、スワップポイントが付与されたポジションの決済や、スワップ受取りを行ったことにより実現した「スワップ損益額」は含んでおりません。
また、スワップ付与額は、スワップポイントが付与されたポジションの決済や、スワップ受取りを行ったことにより実現した「スワップ損益額」ではなく、当営業日に発生したスワップ金額が表示されます。
一方で、期間損益報告書や年次報告書で確認できる「売買損益」は、決済した建玉の損益額であり、「スワップ損益」は、その建玉に付与される実現したスワップ損益額が表示されております。
そのため収益カレンダーで確認いただける「売買損益」には、スワップポイントが付与されたポジション決済やスワップ受取りを行ったことによる実現したスワップ損益額は含まれておらず、報告書にて確認いただける取引結果の数値と異なります。
個人口座の場合、確定申告いただく際は、報告書に記載されていえる取引損益の金額をご申告ください。
報告書の出力方法や内容については報告書についてをご確認ください。

※実際に支払う税金の金額や、報告書の印刷の有無、確定申告の方法等の詳細はお近くの税務署へご相談ください。

収益カレンダーでご確認いただける「売買損益」につきましては、「建玉損益額」のみ表示しているため、スワップポイントが付与されたポジションの決済や、スワップ受取りを行ったことにより実現した「スワップ損益額」は含んでおりません。
また、スワップ付与額は、スワップポイントが付与されたポジションの決済や、スワップ受取りを行ったことにより実現した「スワップ損益額」ではなく、当営業日に発生したスワップ金額のみが表示されます。
一方、約定履歴で確認できる「決済損益」には、「建玉損益額」に「スワップ損益額」が含まれた合計金額が表示されます。
そのため収益カレンダーで確認いただける「売買損益」には、スワップポイントが付与されたポジション決済やスワップ受取りを行ったことによる実現したスワップ損益額は含まれておらず、約定履歴画面にて確認いただける取引結果の数値と異なります。

HUF/JPY、HUF/JPY LIGHTの取引単位は1.0Lotは100,000通貨、0.1Lotは10,000通貨です。
HUF/JPYのスプレッドが「0.6銭」の場合、1.0Lot注文いただくと「0.006円×100,000通貨=600円」となり、約定評価損益が「-600円」となります。
各通貨ペアの取引単位につきましては、サービス概要をご確認ください。

「収益カレンダー」では、カレンダー形式で日次・月次別の取引実績をご確認いただけます。
また、各種SNSへの共有機能を搭載しておりますので、ご自身の「取引実績」をSNS上でシェアすることが可能です。
詳細につきましては、下記操作マニュアルをご参照ください。
LIGHT FXアプリ操作マニュアル「収益カレンダー」

ございます。
アプリログイン後、「収益カレンダー」より、画面下に表示されている月間合計もしくは日付をタップすると、月ごと・日ごとの通貨ペア別の取引実績をご確認いただけます。
操作方法につきましては、下記操作マニュアルをご参照ください。
LIGHT FXアプリ操作マニュアル「収益カレンダー」
なお、パソコンをご利用されている場合は、【約定履歴】より「CSV出力」ボタンからファイル(CSV形式)でデータを出力することが可能です。

パソコン版取引ツールと、スマホアプリ版取引ツールの同時ログインは可能でございます。
なお、パソコン版取引ツールにおいて、異なるブラウザからの同時ログインはできかねますので、シンプルトレーダーとアドバンスドトレーダーを同時にご利用いただくことはできません。

ございます。
「マイページ」の「履歴」より、ログイン履歴をご確認いただくことが可能です。
操作方法につきましては、下記操作マニュアルをご参照ください。
マイページ操作マニュアル「履歴」

第2パスワードを入力された場合に、「成功・失敗」をお知らせする機能です。
お客様のログインアカウントが第三者によって不正に利用されていないかを確認できます。

当社ではインターネット取引におけるセキュリティ強化のため、お客様情報の全てではなく、一部にマスキング(※)を実施しております。

※マスキングとは、お客様情報の一部を「*」に置き換えることを指します。
マスキングを行うことで、不正ログインが発生した場合にお客さまの個人情報が閲覧されてしまう可能性を低減できます。
※お客様情報のマスキング解除には第2パスワードの入力が必要となります。

マイページのお客様情報画面内に「第2パスワードをお忘れの方はこちら」から変更のお手続きが可能です。

※パスワードは10〜64文字以内で、半角英大文字、小文字、数字、記号の4種類から2種類以上を組み合わせてください。

第2パスワードを設定・変更する際に、ブラウザのパスワード保存機能を使用すると、これまで保存していた「ログインパスワード」のパスワード情報が上書きされてしまい、次回ログイン時にログインできない可能性がございますので、ご注意ください。

当社では2023年9月16日(土)より、ログインパスワードとは別に第三者の不正出金等の防止を強化するために第2パスワードを導入いたしました。
なお、第2パスワードの入力が必要な画面は、3つございます。

①出金画面:出金先口座の登録および変更、出金予約を行う際に必要となります。
②報告書閲覧画面:各種報告書を閲覧する際に必要となります。
③お客様情報確認画面:お客様氏名などマスキングの解除、ならびに登録情報の変更手続きに必要となります。

スピード注文画面では、シンプルチャートのみご利用いただけます。

スピード注文画面のチャートを利用した場合、チャート画面にて設定したオシレーター系インジケーターを引継ぐことはできません。
なお、チャート画面で設定したトレンド系インジケーターおよび描画ツールで引いた各ラインのみ連動されます。

可能です。
スピード注文画面左下にあるチャート表示が「ON」になっていることをご確認ください。
操作方法につきましては、下記操作マニュアルをご参照ください。
LIGHT FXアプリ操作マニュアル「スピード注文」

アプリログイン後、画面右下の「メニュー」>「収益カレンダー」より、画面下に表示されている「スワップ付与」からご確認ください。
操作方法につきましては、下記操作マニュアルをご参照ください。
LIGHT FXアプリ操作マニュアル「収益カレンダー」
なお、受取したスワップポイントにつきましては、「報告書」にてご確認ください。

可能です。
金曜日のマーケットクローズから月曜日のマーケットオープンまでの間や、年末年始等取引時間外に行ったスワップ受取は、口座残高にすぐに反映され、振替や出金可能ですが、取引日は翌営業日付となりますのでご注意ください。

※2023年12月31日(日)にスワップを受取った場合は、2024年度分の損益となり、2023年度分の確定申告には含まれません。

スマホアプリをご利用している場合、ローソク足の色や一部外観設定は保存されません。
ローソク足の色などを変更したい場合は、アプリを起動するたびに変更いただく必要がございます。
またパソコン版の取引ツールをご利用している場合、ローソク足の色設定は自動保存されますが、背景色などの一部外観設定は保存されません。

USD/JPYとUSD/JPY LIGHTは異なる通貨ペアとなるため、スワップポイントやスプレッドは異なります。
各通貨ペアの詳細はサービス概要をご確認ください。