キーワードから探す

「」 の検索結果

検索結果 「150」件 1 - 20 件を表示

基本設定は各取引ツールの操作マニュアルをご確認ください。
アドバンスドトレーダー操作マニュアル「TradingView基本設定」
なお、操作方法の詳細につきましては、TradingView社のヘルプセンターをご利用ください。

TradingViewとはTradingView社が開発した、豊富なインジケーターの利用や、高度なチャート分析を行うことができるプラットフォームです。
アドバンスドトレーダーではシンプルチャートとTradingViewの表示を切替えることが可能です。

※シンプルチャートとTradingViewの機能を同時にご利用いただくことはできません。
※シンプルトレーダー・LIGHT FXアプリ版ではTradingViewの機能はご利用いただけません。

カスタマーサポートにお電話いただくか、お問合せフォームよりご連絡ください。

※登録内容に変更がないか、ご確認させていただく場合がございます。

お取引を再開していただけます。ご登録いただいている情報に変更がある場合は、お問合せフォームまたはカスタマーサポートへご連絡ください。

普段利用している端末やIPアドレスと異なる端末、IPアドレスからログインした場合に、お知らせする機能です。 お客様のログインアカウントが第三者によって不正に利用されていないかを確認できます。
設定につきましては、マイページにログインし、「お客様情報」から行ってください。

2段階認証をご利用ください。
2段階認証は、ログイン時にIDとパスワードの確認に加えて、Google認証システムにより生成された認証コードによる確認を追加することで、第三者による不正ログインを防ぐための機能です。
一度、認証コードを入力した端末では、2回目以降の認証コードの入力は一定期間不要です。
ご利用するにはマイページにログインし、「お客様情報」よりご登録ください。

※スマートフォンをお持ちの方のみ、ご利用いただけます。
お持ちのスマートフォンより、Google Authenticatorのアプリをダウンロードしてください。
※iOS15をご利用の場合、当社のアプリ画面からGoogle Authenticatorのアプリ画面に遷移しない場合がございます。当社のアプリ画面からGoogle Authenticatorのアプリ画面に遷移しない場合には、Google Authenticatorのアプリを手動で立ち上げて認証コードをご入力ください。

システム障害時はホームページ、お取引画面、メールなどでお知らせいたします。

お客様がインターネットを通じてご注文いただけない状態で、かつ取引システムに不具合があると当社が判断した場合をシステム障害と呼びます。

お客様と当社の通信内容の盗聴・漏洩・改ざん等を防ぐため、システムではSSL(Secure Sockets Layer)という暗号化通信方式を採用し、取引内容・お客様の個人情報のセキュリティ確保には万全を期しております。

ご自宅以外のパソコンでもお取引できます。ただし、ネットワーク設定によっては、当社システムが採用するSSLでのセキュリティ画面に入ることができない場合がございます。詳しくはネットワークの管理者にお問合せください。

Adobe Acrobat Reader DC 最新版がインストールされていない可能性がございます。Adobe社のWEBサイトよりAdobe Acrobat Reader DC 最新版をダウンロードしてください。また、お使いいただいているブラウザにポップアップブロックが設定されていると、取引画面を開くことができません。ポップアップブロックの解除を行ってください。

報告書等をシステム上で閲覧、ダウンロードしていただくことです。

マイページにログインし、「報告書」でダウンロードできます。詳しくは報告書についてをご確認ください。

入出金口座及びFX口座ごとに年次報告書・月次報告書・日次報告書・期間損益報告書がございます。

報告書をご確認いただき、内容に相違またはご不明点がある場合は、遅滞無く当社までご連絡ください。ご連絡のない場合、相違ないものとして処理させていただきます。

店頭外国為替証拠金取引で発生した利益は、申告分離課税の対象となります。

店頭外国為替証拠金取引にて発生した売買益については、個人でのお取引の場合、所得金額に関係なく、利益に対して一律20%(所得税15%、住民税5%)の課税となります。ただし、東日本大震災における復興財源のために「復興財源確保法」が施行されたことにより、2013年1月1日から2037年12月31日までの25年間に渡り、所得税額に対し2.1%の復興特別所得税が課されるため、同期間の税率は「20.315%」(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%(15%×2.1%))となります。

対象となるのは、年間 (1/1~12/31)に反対売買等により確定した損益を通算して利益となった場合になります。 詳しくは確定申告についてをご覧ください。

※実際に支払う税金の金額や確定申告方法等の詳細はお近くの税務署へご相談ください。

発生した売買益は、個人でのお取引の場合、雑所得として申告分離課税の対象となります。対象となるのは、年間(1月1日から12月31日)に確定した損益を通算して、20万円を超えて利益となった場合には、確定申告をする必要がございます。詳しくは確定申告についてをご覧ください。

※実際に支払う税金の金額や確定申告方法等の詳細はお近くの税務署へご相談ください。

個人の方は1月1日より12月31日まで、法人の方はその法人の事業年度ごとで計算いたします。詳しくはお近くの税務署へご相談ください。