キーワードから探す

「」 の検索結果

検索結果 「150」件 141 - 150 件を表示

満20歳未満または80歳以上の方は開設できません。
ただし、個人口座に限り、高校生を除く「法定代理人による同意がある18歳以上」および「婚姻している18歳以上」の方は開設可能です。
必要書類の詳細はこちらをご確認ください。
また、居住地国および納税義務が日本以外の場合、米国籍および米国永住権を保有している場合、ならびに外国PEPsに該当する場合は開設できません。
なお、法人口座の場合、法人としての情報のみならず、法人代表者、取引担当者及び実質的支配者においても該当する場合は開設できません。

転居等により、お申込の現住所と本人確認書類に記載の住所が相違している場合は、口座開設をお受けすることができません。必ずご提出前にご確認ください。

ご登録いただいたご住所以外には送付することはできません。
個人口座・法人口座とも、ログインID・パスワードの書類はご登録いただいている現住所へのみ、転送不要の簡易書留郵便でお送りいたします。

口座開設時には、本人確認書類とマイナンバー書類の提出が必要となります。個人口座と法人口座では必要書類が異なりますので、詳細は「必要書類について」をご確認ください。

パソコンでの最適な動作環境を維持するため、お使いのブラウザの定期的なキャッシュのクリアをおすすめいたします。ブラウザにより方法が異なりますが、ここでは推奨ブラウザ「Google Chrome」での手順にて説明します。
1.Google Chromeを立ち上げた状態で、画面右上の「Google Chromeの設定」アイコン>「履歴」>「閲覧履歴データを消去する」をクリックします。
2.「次の期間のアイテムを消去」の項目で、削除する情報の期間を選択します。
3.「閲覧履歴」「キャッシュされた画像とファイル」のチェックボックスにチェックを入れます。
4.「閲覧履歴データを消去する」をクリックします。

※Google Chromeのバージョンによって操作や表記が異なる場合があります。

お使いのパソコンが推奨環境かどうか、エンコードが日本語になっているかどうか、ブラウザのJavaScriptが有効になっているかどうかご確認ください。

推奨環境より、ご利用端末の動作環境をご確認ください。
その他のOS・ブラウザは動作保障外ですので、画面が正しく表示されない場合がございます。
また、推奨のOS・ブラウザをお使いでも機種によってご利用いただけない場合がございます。

Google Authenticatorのアプリを削除してしまった場合、再インストールをしていただければ再度認証コードが表示されます。

機種変更をしてもログインIDやパスワードは変更されません。
2段階認証によりログインが出来ない場合には、カスタマーサポートまでお電話にてご連絡ください。