※スワップポイントは金利情勢により変動するため、将来において掲載の金額を保証するものではありません。

業界最高水準のスワップポイント※

長期保有で高スワップ収入!

1Lotあたりの買スワップポイントが13円の時に、
メキシコペソ/円を10Lot(100,000通貨)買ってポジションを保有し続けると、
1日で130円、10日で1,300円、1ヶ月で3,900円、1年で47,450円の
スワップポイントを受取ることができる計算です。
※スワップポイントに変動がなかった場合の計算結果です。(1ヶ月=30日、1年=365日で計算しています。)
※売りポジションを保有した場合、逆にスワップポイントの支払いが発生します。
※スワップポイントは、各国の金利水準によって日々変動することや受け払いの方向が逆転することがあります。

少ない資金で取引できる

※各通貨ペアのレートは、2019年3月15日マーケットクローズ時点における当社FX口座のレートの小数点以下を四捨五入した数値です。
※必要証拠金=為替レート×取引数量÷25(レバレッジ25倍)です。

メキシコペソ/円のレートは約6円!
他の高金利通貨より圧倒的に少ない証拠金でお取引ができます!

メキシコ合衆国について

メキシコは北アメリカ大陸の南部に位置する連邦共和国です。公用語はスペイン語で、スペイン語圏においては最も人口の多い国です。タコスなどのメキシコ料理は日本でもすっかりお馴染みとなりました。
メキシコは米国と隣接しており、輸出入ともに米国が最大の相手国となっています。そのため、米国の情勢に影響を受けやすいという特徴があります。トランプ大統領就任以降は、メキシコからアメリカへの不法移民阻止の動きも強まり、メキシコ経済に影響を及ぼしています。また、メキシコは世界有数の産油国でもあり、原油価格がメキシコペソの価格に影響を与える傾向があります。1994年にはメキシコペソが暴落する「メキシコ通貨危機」も発生しており、高金利通貨としての魅力だけでなく、ペソが抱えるリスクも念頭において取引する必要があります。

スワップポイントに関する注意事項

  • ※掲載のスワップポイントは、FX口座において買ポジションを保有し翌営業日まで持ち越した場合に付与されます。
  • ※0.1Lot(1,000通貨)単位の場合は1Lot(10,000通貨)あたりのスワップポイントの10分の1の金額となり、小数点以下のスワップポイントは、受取りの場合は切捨て、支払いの場合は切上げて付与されます。
  • ※スワップポイントは、各国の景気や政策などの様々な要因による金利情勢を反映した市場金利の変化に応じて日々変化します。
  • ※各国の金利水準によってスワップポイントの受取又は支払いの金額が変動することや、場合によっては受け払いの方向が逆転する可能性があります。また、これに伴い追加の資金が必要になることや、ロスカット値が近くなること、場合によってはロスカット取引が行われる可能性があります。
  • ※本ページの内容は掲載日時点の情報であり、将来およびお取引に際して掲載の数値や金額等を保証するものではありません。

最短5分で口座申込!

無料口座開設

Smartphone