ロスカットとは?

お客様の資産を守る観点から、証拠金維持率が100%以下になると全ポジションが自動的に決済されます。これをロスカットといいます。FX口座の証拠金維持率が100%以下となった場合、「LIGHT FX」で保有しているすべてのポジションについてシステムが自動的に決済の成行注文を発注いたします。


証拠金維持率の計算方法

証拠金維持率は、お客様の純資産と、保有ポジションにかかる必要証拠金の余力を示すための数字で、取引ツール上から証拠金維持率はご確認いただけます。計算方法は以下のとおりです。

証拠金維持率(%)= 純資産 ÷ 必要証拠金 × 100%


証拠金維持率の確認方法


■PCの場合:画面右上

 

 

■モバイルアプリの場合:メニュー上部

  • ・外国為替市場における相場の状況や取引時間外における相場変動等によっては、ロスカットが行われたとしても必要証拠金以上の損失が発生する可能性があります。
  • ・ロスカットはFX口座にて計算されます。入出金口座にご資金があったとしても、FX口座のご資金によってはロスカットが発生する場合があります。
  • ・FX口座の口座照会項目の詳細はこちらをご確認ください。

ロスカットにならない為には

ロスカットは、相場の変動により元金以上の損失を負ってしまうのを防ぐための重要な仕組みで、一定範囲で投資金が保護される事から保険のようなものと積極的に考えることもできますが、損失が確定してしまうロスカットはできれば避けたいものです。
ロスカットを回避する為には、以下の方法があります。

  1. 資金に合わせたポジションを持つ
    必要証拠金をギリギリまで使用してポジションを持つのではなく、余裕を持った状態で取引をしましょう。
  2. あらかじめ損失のラインを決めておく
    どの程度、損失が発生したらポジションを決済するかを予め決めておき、損切りのラインに併せて決済注文を入れておきましょう。
  3. 十分な資金を入金しておく
    入金し、FX口座に資金振替を行う事で、純資産が増えるため、証拠金維持率が上昇します。

余裕を持ったポジションサイズで取引することと、あらかじめ損失のラインを決めておくこと、取引に利用する資金を管理しロスカットを防ぎましょう。

LIGHT FXでは、必要証拠金やロスカットラインを計算できる、証拠金シミュレーションをご用意しております。
※ログイン不要でどなたでもご利用いただけます。